La vita e bella

神戸に住む一姫二太郎&コーギーのママ☆育児・愛犬・グルメ・おでかけ記など私のハッピーライフを綴ってます♪

2006年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

☆実家にお泊まり☆

昨夜はダンスで遅くなったので、実家にお泊まりしました。

考えてみると、実家に泊まるのは結婚してお初です。

母はとってもうれしそうで、例の「お持ち帰りグッズ」も奮発してました。
やたら重いと思ったら、袋の底にはメロン、自家製らっきょやお漬け物などが入った瓶、ミネラルウォーター2リットル、リポD5本セット、ティッシュ3箱、携帯用ティッシュ5つなど、盛りだくさんでした。
我が家の殺風景な冷蔵庫が一気に、いっぱいに☆

今日一番楽しかったことは、母と料理をしたことです。

独身時代は、母に甘えてばかりで、台所にはほとんど立ったことがなかったのですが、
今日は一緒に肉じゃがを作りました♪

独身時代は当たり前のように、母の料理を食べてましたが、一緒に台所に立つと、あらためて、母のベテラン主婦ぶりに感動しました。
包丁さばきは全然違うし、私はまだレシピを見ないと作れないのに、材料や調味料はすべて目分量で、味見して何が足りないかわかる。毎回、出来上がりの味が違うらしいけど。

レシピ命の私も、こんな風になれるのかしら・・
てか、料理はしないと上手くならないか・・

とりあえず、今夜のメインディッシュは、ピンクモンキーママ・オリジナル肉じゃがです☆

ダーの口に合うかしらン★
スポンサーサイト

| 思い出日記(by mixi) | 23:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

☆京都デーツ☆

今日はダーと京都へ行ってきました。

コースは、「侘・寂」の銀閣寺→嵐山で足湯→四条で川床料理です。

昨日からの雨が残っていて不安だったのですが、
なんとか出発する頃には雨も上がり、京都を満喫できました♪


まず銀閣寺。
179483200_23.jpg
ギラギラの金閣寺は何度か行ってるのですが、銀閣寺はお初です。
庭園がとても美しく、落ち着いた感じがとても良かったです。
私的には金より銀の勝ち★
蝉の声も聞こえていて夏を感じながらも、とても涼しかった♪
さすがに外人客が多く、メキシカンハットをかぶった白人が「侍」のTシャツを着てたのにはうけました!(笑


次に嵐山。
嵐山は、私にとって京都の中で一番好きな場所です。
今回は行きませんでしたが、トロッコと保津川下りは毎年行く程大好き♪
自然が多くて、高い山に囲まれてるのと、裏路地も情緒的なのがたまりません。
嵯峨嵐山駅の近くにおいしいコロッケ屋さんがあるのですが、
今日は定休日で食べれませんでした;;;
そして、嵐山に来たら必ず行くのが「足湯」です。
179483200_57.jpg
駅の中にある小さな所なのですが、かなり癒されます♪♪♪


夜は四条で川床料理。
179483200_138.jpg
これも、シーズンオンになると必ず行く行事です。
鴨川は今朝までの雨で濁流でしたが、川の音を聞きながら外で食べるお料理はやっぱり最高です♪
写真は川床から撮影した鴨川の景色。
隣の川床の明かりが良い感じでした♪
平日でも団体客とか多いので、川床行くなら、要予約です。
今日は予約してなかったので、なかなか苦労しました;;


京都は四季折々の楽しみがあって、何度行ってもいいですね♪
情緒ある景色とおいしい料理で、今日はとても癒されました。

次は秋の紅葉が楽しみ★☆★

| 思い出日記(by mixi) | 23:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

☆母の愛☆

昨日は1ヶ月半ぶりに実家へ帰りました。
母は、娘の久々の帰宅が相当うれしかったらしく、廊下からターンで出迎えてくれました。(踊り好きは遺伝らしい。)


実家へは月1くらいのペースで帰ってるのですが、毎回、紙袋大3つ分くらいの「お持ち帰りグッズ」が用意されています。
中は・・お米、ミネラル水2リットル、フルーツ(今回はさくらんぼでした)、プロポリスドリンク10本(冷やすとおいしいというメモ付き)、きざみのり、洗剤、休足時間(足用シップ)・・などで、私はどこの戦地へ行くんやろ?って感じです。
全て、いつでもどこでも買えるものやのに、母はどうしても私にあげたいみたいです。


そして、イタリーでの挙式&旅行の写真を見せてあげました。
二人だけでの挙式だったので、母は初めて見る花嫁姿に、大泣きしてしまいました。。。
最初は、挙式に家族も呼ぶつもりだったのですが、飛行機が苦手な母に「二人だけで楽しんでおいで♪」と言われたので、そうしました。
でも、どうやら聞くと、私の花嫁姿を想像しただけで泣いてしまうので、実際に見るのは怖すぎて見れなかったらしい。
それは、悲しいからではなくて、うれしいのと寂しいのと色々、母にしかわからない複雑な想いがあるようです・・・
私も母親になったらわかるのかしら。
でも「いい人と結婚できて、本当に良かったね〜」と喜んでくれていて、本当に幸せです(*^^*)
ゆっくり旅行や近況の話をして、久々に母の手料理も食べれて大満足でした☆


そして夜、車でマイホームへ帰るのですが・・・
ミラー越しに見える、私を最後まで見送る母の姿を見ると、いっつも泣いてしまいます。
実家まで車で1時間もかからない距離ですぐに会えるのに、しょっちゅう電話やメールをしてるのに、なぜかとっても切ない 想いになってしまい、涙が出てしまいます。
結婚してもあまり変わらないと思ってたのですが、無意識のうちに、「家を出た」って気持ちになってるのでしょうか。
でも、世間で言われるように、結婚したら、母の有り難みを実感するのは確かです!


結婚しても、何歳になっても、母心は変わらないんだな〜と、母の愛をとっても感じた涙いっぱいの一日でした☆

| 思い出日記(by mixi) | 22:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。