La vita e bella

神戸に住む一姫二太郎&コーギーのママ☆育児・愛犬・グルメ・おでかけ記など私のハッピーライフを綴ってます♪

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

入院中のあれこれ☆

手術翌日は、
絶飲絶食寝たきり生活でした。
この日の記憶はほとんどありません。

後陣痛か傷口なのかわからないけど、とにかく下腹部が痛く、
寝返りすらうてず、枕元にナースコールや携帯、リモコン、ティッシュなど
必要なものを囲んで、ひたすら寝てテレビ見ていたような気がします。

後悔したのが、
出産前に風邪をひいてしまったこと。
そのまま治らず手術を迎えてしまい、
術後咳が出るたびにお腹に激痛が!!

あと、笑うのも痛く、
気が緩んでうっかり笑うとまた激痛が!!

体が動かせないので、助産師さんが体をふいてくれたり、
歯磨きのサポートをしてもらったり、
介護される気持ちがわかりました。

でも食欲だけはあって、絶飲絶食が辛かったです。
クリスマスイヴだったので、
ダーリンからチキンの写真が送られてきたしー!
先生にお腹を診察してくださったのですが、
「グーグーなってる」と笑われました(笑)

RUUは新生児室にあずかってもらい、
授乳の時だけ連れて来てもらいました。
この世に出て来たばかりにもかかわらず、
一生懸命飲んでくれて、
久しぶりの授乳に懐かしいのと愛おしい気持ちがわきました。


術後二日目。
朝はおかゆだけど、やっと食にありつけることができました。
産後の入院用お部屋に引っ越しをし、
術後始めての歩行&トイレへ。
腰をまげて一歩ずつ歩くも痛くてヨボヨボでした。


術後三日目からは、
シャワーを浴びれるようになり、
ダイニングで他に出産された方と食事ができるようになりました。

一日ずつ回復してるのを感じ、
しっかり歩いて身の回りのことをできるようになってきたけれど、
下腹部痛、腰痛、胸の張り、足のむくみなど、痛いところだらけでした。
自然分娩でもあちこちの痛みは伴いますが、
帝王切開の方が産後の回復が遅く、入院期間が長いのも納得です。


さて、私が入院中の10日間、
ママと離れて頑張ってくれたCOCO&ウラン。

ダーリン一人でお世話は大丈夫なのか・・・
私の中では出産より心配でした(笑)

そんな入院中の生活も残しておきます☆

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

≫ Read More

スポンサーサイト

| 出産 | 12:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

☆RUU誕生記(出産編)☆

12月23日、帝王切開手術当日。

朝の診察で、
逆子がなおっていないことが確認され、
手術の最終決定となりました。

半量の朝ご飯を最後に絶飲絶食となり、
点滴をしたりなど、準備に入っていきました。


お昼過ぎから、ダーリンとCOCOが来院。
先生から手術の説明を聞きました。
いよいよもうすぐ赤ちゃんとご対面なのに、
私はまったく実感も緊張感もなく・・・(笑)


そして16時に手術室へ。
手術室にCOCOは入れないので、ダーリンと隣の部屋で待機することに。
COCOは部屋に入ってすぐお昼寝しちゃったみたいです。

手術には産科の先生2人と麻酔科の先生1人、
助産師さん2人と看護士さんがついてくれました。
手術室に入り、私もいよいよ緊張感が・・・のはずが、
助産師さん達が先生にビシバシ怒られながら準備がすすめられており、
めちゃくちゃ体育会系の空気が・・・!
緊張感が出るよりビビリました(笑)
そして、そんなピリピリしたムードに反し、
私が持参したクリスマスソングが流されており、
なんともいえない空気が漂っておりました(笑)
でもおかげで、まったく緊張せず。
命をあずかっているとはいえ、
とても厳しい職場だなぁとのんきに考えながら、手術台へ。


下半身麻酔のため、横になり、腰から麻酔を打たれました。
これがめちゃくちゃ痛かった!
陣痛に比べたら全然マシですが・・・
しばらくすると、麻酔がきいて感覚がなくなりました。
そして胸にしきりをつけられて手術がスタート。

事前にネットで麻酔がきかず痛かったなどの書き込みもみたので、
心配していたのですが、幸い麻酔はちゃんと効いていて、
何をされているのかまったくわからず。
でも時折体が引っ張られたりフワっとする感覚があり、
まるで揺れる飛行機に乗っているようでした。

その間、横で麻酔科の先生が、
「順調だよ」「もうすぐだよ」と優しく状況を教えてくださって、
とても安心&リラックスできました。

最後、体から強く引っ張られる感じがあり「出るな」と思ったら、
「オギャー!」と声が聞こえました!
16時31分、手術室に入ってからわずか30分のできごとでした。

その直後、麻酔の影響なのかホッとしたからなのか、
ちょっとウトウト眠気がきました。
身動きできず頭もボーっとした状態でしたが、
助産師さんが横にRUUを連れてくださり、初対面しました☆

RUUは、2552gでとっても小さく華奢な赤ちゃんでした。
COCOが3460gと大きく産まれたので、余計に小さく感じました。


ちょうどRUUが出てきた頃、
COCOもお昼寝から目覚めたようでした。
寝起きのせいもあり、初めてみる産まれたての赤ちゃんに、
COCOは固まっていたようです(笑)

それからもしばらくはRUUのことを「小さくてかわいい」とは言うものの、
ちょっと怖がって近寄らず・・・
初めての抱っこもガチガチ(笑)
13120_20140124135452463.jpg

姉弟、仲良くお昼寝♪
13121_20140124135503ee2.jpg


今回の出産の感想としては、
やはり帝王切開だったため、
”産んだ”というより”助けられて出してもらった”という気持ちが大きいです。
でもどんな形であれ、
無事にこの世に誕生してくれたことに本当に感謝です☆

| 出産 | 14:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

☆RUU誕生記(マタニティ編)☆

記憶のあるうちに、
RUUくんの妊娠・出産の思い出を残しておこうと思います☆

まずは、マタニティ編から・・・


↓ ↓ ↓ ↓ ↓

≫ Read More

| 出産 | 00:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

☆入院生活☆

話が前後しちゃいますが・・・

入院生活のことも残しておこうと思います



お産の後、
出産を経験した友人達から「今は体のあちこちが痛いと思うけど・・・」

というねぎらいのお言葉をたくさん頂いたのですが、

その言葉が本当によくわかりました



後陣痛、傷口・・・
これは痛み止めのお薬でマシになったのですが、

翌朝は、全身筋肉痛!!!

全力でいきんだので体中が痛くて痛くて
これは想定外でした(苦笑)


筋肉痛も落ち着いた頃、
今度は胸の張りで悩まされることに


有り難いことに、
ワキの下に副乳ができるほど、お乳の出が良いのですが、
大きさは関係ないのですね(笑)

COCOちゃんが飲んでも飲んでも張ってくる


助産師さんに搾乳してもらったりしましたが、
これも痛くて痛くて

お産の後も、痛い痛いのオンパレードでした



しかし、
産後の疲労と痛みの中、食欲だけはモリモリでした

二日目から、
某ホテルのお祝いディナーが出ました

*和食*
1007161.jpg

*洋食*
1007163.jpg1007164.jpg

1007165.jpg1007162.jpg

*中華*
1007166.jpg

*和食その2*
1007167.jpg

和洋中どれもこれも美味しく、デザートもついてて、
ママになっても食いしん坊な私は大満足でした



三日目から、母子同室


お部屋は個室だったので、
有線のシーサイドBGMをかけ、

波の音と心地よい音楽を聴きながら
COCOちゃんとゆっくり過ごしました


慣れない授乳で悪戦苦闘しても、
助産師さんが親切に手伝ってくださいました

夜中も約二時間おきの授乳で
授乳しながらウトウトしちゃうこともあるけど、

一生懸命飲んでる姿を見ると、最高に幸せ



そんなこんなで、
痛かったり眠かったりしつつも、快適な入院生活でした♪


産院を選ぶとき、
イマドキのオシャレな病院ではなく、

無事の出産を一番に考えて、
設備が整っていて小児科のある総合病院を選びました


結果的に、
お産中に帝王切開に切り替わるリスクがあったし、
COCOちゃんの黄疸治療もできたし、

美味しいご飯と、親切な助産師さんに囲まれて、
良い病院で過ごすことができてよかったです






| 出産 | 22:04 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

☆出産レポ☆

記憶の新しいうちに、
私の出産レポを残しておこうと思います


*長文になりますので、興味のある方だけ読んで下さいネ*



39週1日
予定日より約一週間早い出産になりましたが、

実は、

直前の検診の結果、
計画分娩(陣痛促進剤を使って予定した日に産む)をすることになりました☆


もともと予定日までは自然に陣痛がくるのを待ち、
予定日が過ぎたら、促進剤を使う予定をしていました。


13日(火)の検診で、
母子ともにすこぶる元気!だったのですが、

BABYちゃんはさらに大きくなっていて、推定3300g


私は2550と小さく産まれ小さく育ったのですが、
ダーリンは3500超えの巨大児だったようで、どうやらパパに似たようです(笑)



骨盤の大きさは身長に比例するので、
私の身長(152センチ)で産むのはギリギリとのこと

先生から、
すぐに産んだ方がいいという話をされました。


・子宮口は3センチ開いて前駆陣痛もあるのに、来そうで来ない本陣痛
・週末は3連休(スタッフが少ないため緊急の対応が遅れる可能性がある)
・予定日まで待っていると、さらにビッグに育っているだろう


などダーリンと話し合い、
BABYちゃんの無事を一番に考えた結果、

二日後の15日(木)に出産することに決定しました


それでも骨盤を通れるか微妙なところ・・・

BABYちゃんが骨盤を通れるかレントゲン検査をしたらわかるのですが、
将来BABYちゃんが白血病にかかるリスクが高まるということで、

検査は受けず、
帝王切開も覚悟でお産することにしました!



その日の夜は、
スタミナをつけるためにステーキを食べ、

翌日は休日だったので、
お家の掃除や片付けをしたりしてゆっくり過ごしました♪


☆出産前日、最後の妊婦ちゃん☆
1007141.jpg


計画出産だと、前もって色々と準備ができる反面、
不安と緊張してあまり眠れませんでした。。。


そして出産当日を迎えました♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

≫ Read More

| 出産 | 22:13 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。